FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初めて同性に恋をした話 その1
2016/08/22(Mon)
こんにちは。まなとです。

また少し間が空いてしまいました。
実は今、転職のための就職活動中なんです。
「同性カップルの生活費 その2」の反響が良かったので、仕事や収入に関してなども
そのうちもっと書いていきたいなと思っています。

さて、今回からしばらくは、予告通り同性である女の子に対しての初恋の話を
書いていきますね。


女の子への初恋は中学2年生の頃だったと思います。
思います、と曖昧なのは、その子のことをいつから恋愛として好きだったのかが、
自分の中でもあまりはっきりしていないからです。
でも、中1の時に、好きだった男の子のことがいじめっこにばれて、
クラス内でからかわれて大変だった苦い想い出があるので(笑)、
中1の終わりくらいから中2くらいの時期だっただろうと思っています。

相手は同学年の女の子でした。
中2の時は同じクラスだった、はず(記憶の劣化がひどい(笑))

彼女は小学校の高学年になってから転校してきた子で、実は小学校も同じでした。
名前がとても珍しかったので、同じクラスになったことはなかったのですが
名前のインパクトだけで存在だけは認識していた、といった程度の存在。
それくらい珍しい名前だったので、今もし本気で探そうと思ったら、
きっと見つかるんだと思う。

何がきっかけだったかな。
やっぱり好きなものを話したことがきっかけだった気がします。
波長というか、会話をしている時や一緒にいる時の空気感がとても心地好くて、
帰る方向が同じだったこともあり、どんどん仲良くなっていきました。

今の相方は初恋の人ではないので、彼女とは結局別れたわけですが。
そこへ至る過程がちょっとドラマチックだったので、それはまた続きで書きますね。

ただ今思えば、どうして彼女の苦しみをちゃんとわかってあげられなかったんだろう。
どうして、自分のことしか考えられなかったんだろう。
と、ずっと後悔している最後だったのです。



悩み迷っている人が、1人でも多くここに辿り着いてくれることを願って。
もしよろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ

この記事のURL | 昔のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<契り(24時間テレビを観て思ったこと) | メイン | 夏バテと花粉症には気をつけましょう!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://scorpia1106.blog.fc2.com/tb.php/18-475d45c7

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。